正しい選び方

ショートヘアーの外人

男女を問わず抜け毛の悩みが増えています。
女性の抜け毛の原因は、ストレスや睡眠不足、過剰なダイエットによる栄養不足などで、女性ホルモンの低下などが原因になる場合があります。
正しい方法でシャンプーすることにより、抜け毛の改善することが出来ます。
まずシャンプーの前に、しっかりとブラッシングを行います。
その後、十分にシャワーで髪を濡らし、シャンプーを手に取りしっかりと泡立ててから、髪をマッサージしながらやさしく洗います。
その際に、頭皮をキズつけないために、爪を立てて洗わないことが重要です。
しっかりとシャンプーを洗い流し、シャンプー後のトリートメントは地肌にはつけず、髪の毛部分だけ数分おいて洗い流します。
髪が濡れた状態で長い時間いると抜け毛や、髪の毛の傷みの原因になります。
しっかりとタオルで水分を取り、ドライアーで乾かします。
その際、一か所にドライアーをあてず、動かしながらまんべんなく髪を乾かす事していきます。
抜け毛の改善には継続的な正しいシャンプー方法と規則正しい生活がとても有効です。

成分をチェック

薄毛、抜け毛に悩んでいる人は多数存在します。
しかし、意外と知られていないのがシャンプーを選ぶポイントです。
食生活や生活習慣に気をつけていても、毎日使用するシャンプーが髪にとって良くないものならなかなか抜け毛は改善しません。
それではいったい何に気をつけたらよいかというと、含まれている成分です。
一般的なスーパーやドラッグストアに売られているシャンプーというのは、商品を安価にするために使われている成分もそれなりに粗悪なものも混じっています。
中でも特にこれが入っているものは気をつけた方がいい、という成分があります。
それは、ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Naという成分です。
随分似たような物質ですが、この成分はシャンプーの合成界面活性剤であり、一般的に含まれる成分の中でも特に髪や頭皮に対する毒性が強い物質です。
もちろん、この物質が入っているシャンプーを使ったらすぐに炎症を起こすだとか髪が抜けるというほどのものではありませんが、実際に皮膚に湿疹を起こしてしまう人や、そうでない人でも長年使いこむことで徐々に髪にダメージが蓄積されていき、どんどん弱っていく原因になります。
そこでこの成分が入っていないシャンプーを選びたいところですが、市販されている商品にはほとんど含まれてしまっています。
ではどうすればよいか、と思うでしょうが、サロン専用品とよばれる製品の多くはこれらの物質を含んでいません。
いまお使いのシャンプーに上記の成分が含まれていた場合、本当に髪の事を考えるなら買いかえてみてはいかがでしょうか。
値段も手頃な範囲で有用な製品は出されています。
毎日使うものですから、髪へのダメージは極力少なくして、頭皮の環境を改善しましょう。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031